HOME > 活動報告 > 2006年8月の活動報告
活動報告
2006年8月26日の活動報告

ビオトープ探検

8月26日(土)、梅小路公園内の「朱雀の庭」と「いのちの森」、「洛西エコアップガーデン」を探検しました。
「朱雀の庭」は、平安遷都1200年を記念して、京都の作庭手法の粋を結集し、平成の時代にふさわしい空間づくりに挑戦した池泉回遊式庭園。

「いのちの森」は、チョウ、トンボ、セミ、小鳥等が公園や周辺の自然と一体となり、生命が、生まれ育つことができる、都心のビオトープとして整備された区域です。

「洛西エコアップガーデン」では、めずらしい昆虫や川の中の生き物を探して、楽しい1日を過ごしました。

観察シート No.1 |  観察シート No.2

2006年8月6日の活動報告

天気予報士に挑戦・ミニ気象実験

8月6日(日)、木津川市リサイクル研修ステーションにて、関西気象予報士会の方を7名お招きして、お天気について学習しました。 雨粒を作る実験では、空中に浮かんだ雨粒に感動していました。 雲を作ったり、ペットボトルを使って、竜巻の実験や、台風について学んだり、 アナウンサーや気象予報士にもチャレンジしました。