HOME > 活動報告 > 2007年2月の活動報告
活動報告
2007年2月24日の活動報告

鹿背山ウォッチング

2月24日(土)、鹿背山でしいたけの菌うちや、秘密基地作りを体験しました。 こならの木に電気ドリルで穴をあけてしいたけの菌をうったり、 あおつづらふじでかごを編んだり、秘密基地の屋根や壁に使う篠竹や小枝を運んだり、 里山での一日を満喫しました。

Tシャツ染めと綿くりを体験

昔からの道具を使って、綿の実の種取や糸紡ぎにも挑戦 2月17日(土)、リサイクル研修ステーションで10人のこどもたちが、Tシャツ染めと糸紡ぎをしました。 それぞれが絞りや筆で模様を書いた後、杉のかんなくずや茶がら、玉ねぎの皮で染めました。 綿くりでは、根気のいる仕事を、一生懸命にしている姿がほほえましく、サポーターも目を細めていました。

自分で育てたそばの味格別!!

2月12日、リサイクル研修ステーションでそば打ちを体験しました。
今年は8月に種をまき、草引きなどを経て11月に過去最高の53kgを超す収穫があり、 松江市の製粉所で43kgを製粉。
この新粉で、そば打ちとお菓子作りを楽しみました。
石臼でひいた新粉は、香りもよく、おいしく出来上がりました。