HOME > 活動報告 > 2008年2月の活動報告
活動報告
2008年2月2日の活動報告

そば打ちをしました

2月2日(土)、リサイクル研修ステーションでそば打ちを体験しました。
昨年夏に種をまき、秋には30kgの収穫があり、松江市の製粉所で約20kgを製粉。
13名のこどもエコクラブのメンバーとサポーターが、そば打ちとそばがきを楽しみました。
自分で育てたそばの味は格別でした。
2008年2月10日の活動報告

うんち博士がやってきた!

命のつながりプロジェクト第1弾として、2月10日(日)木津川市リサイクル研修ステーション学習室にて、環境省近畿地方環境事務所より、中尾卓嗣先生をお招きして「人の体と地球の未来」についてお話しをしていただきました。
実際に、ゾウやコアラの糞をさわったり、資源の大切さや食を通じて生き物と命のつながりについて考えたり、とても有意義なたのしいひとときでした。
2008年2月24日の活動報告

みみずコンポストを作りました

2月24日(日)、リサイクル研修ステーションで「プランターのみみず箱を作り」をしました。 みみずの種類や、仕事、好きな食べ物や嫌いな食べ物についてサポーターの立花さんからお話を聞いた後、穴のあいたプランターに新聞紙や腐葉土を入れコンポストを作りました。おとなの参加者も多く、関心の高さにおどろきました。