HOME > 活動報告 > 2011年11月の活動報告
活動報告
2011年11月3日の活動報告

~そばの刈り取りと干し柿作り~

 11月3日(祝)、そばの刈り取りと干し柿作りをしました。
朝から曇天ではありましたが、暑くもなく、寒くもなく、収穫日和でした。
参加者は、こども13名、保護者6名、サポーター5名、事務局2名の大人数だったので作業はスイスイ片付いていきました。
 今年のそばは、背丈が低かったので、足踏み脱穀機での作業は危険との判断から手で扱いて脱穀しました。
年明けの、そば打ちが楽しみです。
午後からは、恒例の干し柿作りをしました。

2011年11月6日の活動報告

~第2回 サポーター学習会「秋の植物観察会」~

11月6日(日)、サポーター研修として植物観察会を行いました。 加茂の西澤先生を招いて、春と同じ加茂の青少年山の家から大門の魔崖仏を通って浄瑠璃寺までのコースを通りました。 小雨の中、サポーター3名とリサ研職員さん、先生の5名の小編成でゆっくりお話を聞きながら歩きました。 春には若葉だった植物が実をつけ姿が変わっているのもおもしろく、いろんな蔓植物があることも、様々な実を見て気づかされました。普段は区別のつかないシダ植物もたくさんの種類を教えて頂ました。 今日伺った植物のお話は優に50種類以上はありました。

~環境まつりに参加しました~

11月19日(土)、リサ研で行われた環境まつりに参加しました。
「木の実やつるなどで工作」、「B反ふすま紙で辰(来年の干支)のはし置きつくり」、「髪ゴムに端切れを結んでシュシュつくり」の3種類のブースをだしました。
朝からあいにくの雨模様でしたがたくさんの来場者があり、大忙しでした。
子どもたちは、材料の準備やお客さんへの応対もがんばって、空いた時間には他のブースを回ったりして、1日中楽しんでいました。