HOME > 活動報告 > 2012年6月の活動報告
活動報告
2012年6月の活動報告

~水生生物観察会をしました~

参加者はこども16人、保護者7人、サポーター6人+職員1人と中嶋先生の計31人でした。
出発前にポツポツしていた雨もすっかり遠慮し、曇り空の下、暑くもなく寒くもなく絶好の観察日和となりました。
午前中は、ビオトープ池の観察。エビやザリガニ、シオカラトンボ他4種類のヤゴ等が、見つかり、ドジョウも捕まえることができました。
午後からは、まず全国一斉水質調査に参加しみんなで中切り川のCODやpHを測定しました。
試薬による検査では川の水量が少なくあまりきれいな値とはいえませんでした。
その後、川の生きもの観察、サワガニやヒラタカゲロウブユなど生きものはきれいな水にすむものが多く見つかりました。
また、池の側では3cm超えの大きなカタツムリや木から落ちてしまっていたけれどモリアオガエルの卵も見つかり、今年もたくさんの生きものに会うことができました。