HOME > 活動報告 > 2012年7月の活動報告
活動報告
2012年7月の活動報告

~昆虫観察会を行いました~

7月22日(日)鹿背山で里山の昆虫観察会を行いました。
参加者はこども13人、おとな10人(サポーター、職員込み)
行きの道でマムシの死骸をたまたまみつけ、マムシがどんなヘビかのお勉強が出来、後で畑で見かけた時、そっと離れることが出来ました
ブルーベリー畑ではたくさんのカマキリやバッタを捕まえました。畑脇のクヌギに集まるクワガタやカナブンも見たかったのですが、オオスズメバチが飛び回り、あまり近づくことが出来なかったのは残念でした。
昼からは、雑木林で、タマムシやゴミムシダマシの美しく光る甲虫の羽を観察しました。
また、セミの抜け殻で種類を見分けてみましたが、今年はセミの出が遅く、一番多かったのはアブラゼミで、クマゼミやミンミンゼミの抜け殻はありませんでした。