HOME > 活動報告 > 2012年11月の活動報告
活動報告
2012年11月の活動報告

~そばの刈り取り~

 種まきから10週間目(11月3日)です。
エコクラブのみんなと、刈り取りと脱穀をしました。
参加者はこども9人、保護者3人、サポーター3人でした。
朝方は冷えていたけど、作業を始める頃には日差しもあって暖かく、刈り取り作業には絶好の日和でした。
脱穀機はリサ研にお勤めの中島さんの実家から戴いたものを、これまたリサ研の加藤さんが、修理して下さったので作業効率がグット上がりました。 このようにいろいろな方のお力添えがあればこそ、10年以上続けて来られました。
みなさま、ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いいたします。
そして、今日参加してくれたエコクラブのみんなお疲れ様でした。
新年1月には、そば打ちをたのしみましょう。

2012年11月17日の活動報告

~環境まつり~

 11月17日(土)、リサ研で「環境まつり」がありました。
「木の実や木の端材でエコ工作」と「リース作り」のブースを出しました。
合計5人のこどもエコクラブのメンバーが、お手伝いをしてくれました。
自分たちも色々作ったり、他のブースを回ったりして一日環境まつりを楽しみました。
木の実もつるもとても好評で、お客さんは途切れることなく子供も大人も楽しんでいました。
おもちゃゴーヤもみなさん興味深々で、持って帰って種を植えたいとおっしゃる方が続出でした。子供たちは、ミニスイカなんていいながらいっぱいっぱい使っていました。