HOME > 活動報告 > 2012年12月の活動報告
活動報告
2012年12月の活動報告

~クリスマスオーナメント作り~

 12月2日(日)、リサイクル研修ステーションでクリスマスオーナメントを作りました。
こども19人と保護者4人の参加がありました。
各自、4色の原毛を使ってフェルトボールを作りました。
子供たちは、色を混ぜたり、金糸を小さく切ったものを混ぜたりした原毛を洗剤液と一緒にガチャポンの容器に入れ、シャカシャカふりながら、次々とボールを作っていきました。
こどもが上手にボールを作り上げていく横でお父さんが、ボールにしわがよってうまく出来ないと言っていたり、ガチャポンの容器をうまくあけられなく困っているお母さんを手伝ってこどもが容器をあけてあげたりと普段と違う子供たちの姿、お父さん、お母さんの姿はとても微笑ましかったです。
作ったフェルトボールは、そのまま持ち帰る子、ピアノ鍵盤用フェルトの切れ端で作ったリースや冠(?)にデコレーションする子など、みんな個性的な作品を仕上げることが出来ました。

2012年12月9日の活動報告

~環境フェスティバル~

 12月9日(日)、エコクラブメンバーは、こども9人とおとな6人で、「くるっと」の方6人と一緒に京都環境フェスティバルに行きました。
こどもエコクラブ交流会では、今年の活動報告をみんなで発表しました。
みんなしっかりとした声で立派に発表できました。
交流会の企画では「牛のジョージ」と「小麦のエリザベス」がハンバーガーになるまで大きなハンバーガーのぬいぐるみや紙風船の地球儀を使って、わかりやすくお話してもらえました。
その後、雪のちらつく寒い中でしたが、元気にそれぞれ好きなブースをまわりました。
小枝のサンタクロースや牛乳パックの小箱などいろんな工作を思い思いに楽しみ、帰りには素敵な作品をたくさんのお土産にすることが出来ました。