HOME > 活動報告 > 2013年11月の活動報告
活動報告
2013年11月2日の活動報告

~そば刈りをしました~

 種まきから11週目(11月2日)です。
エコクラブのみんなと、刈り取りと脱穀をしました。
参加者はこども16人、おとな4人、サポーター6人。
例年は朝の作業スタート時は寒いくらいだけど、今年は日差しがやわらかくて暖かい中での刈り取り作業でした。
参加してくれたこどもたちが多かったのと、昨年にリサ研の加藤さんが修理してくださった脱穀機の使用とで、作業効率がグット上がりました。
栽培は、毎年が1年生で、今年の反省をすぐに忘れてしまって、一向に上達しませんが、まぁ、何とか上天気の下、怪我もなく終えることが出来ました。
今年の収穫量は少ないですが、何とかそば打ちは出来るでしょう。
サポータのみなさんをはじめ、栽培にご協力戴いたみなさま、ありがとうございました。
本日、参加してくれた、エコクラブのみんなお疲れ様でした。
新年1月には、そば打ちを楽しみましょう。


2013年11月16日の活動報告

~環境まつり~

 11月16日(土)、リサ研で行われた「環境まつり」に参加し、「自然のものを使ったエコ工作」と「消しゴムはんこ作り」のブースを出しました。
参加者はこども13人、サポーター6人でした。
「エコ工作」のブースは、毎年好評でお客さんがたえる事はありませんでした。
お客さんにどんぐりやまつぼっくりのつけ方をアドバイスしたり、グルーガンの使い方を教えたりしてブースの担当として働きました。
空いた時間には自分の作品を作って楽しみました。
「消しゴムはんこ作り」は、事前に講習会に参加したこども達が、サポーターと一緒に先生となって、こられたお客さんに対応しました。
すてきな自分だけのはんこを作るお手伝いができました。
いつもは自分たちが教わる立場ですが、今回は教える立場となった貴重な体験でした。
また、空いた時間には他のブースもまわって、環境クイズに答えたり、エコキャンドルを作ったり、アクアリュームを作ったりして楽しみました。