HOME > 活動報告 > 2014年7月の活動報告
活動報告
2014年7月の活動報告

~夏の自然観察会~

7月27日(日)、夏の自然観察会をしました。
参加者はこども24人、保護者6人、サポーター&職員5人計35人でした。
鹿背山分校から活動場所までは、トンボ探しをしました。
オオシオカラトンボやシオカラトンボ、ハラビロトンボ、セスジイトトンボを捕まえることができました。
田んぼのまんなかでは、赤いトンボが群れていましたが近づいてくれず、なにか特定することはできませんでした。(おそらくウスバキトンボ)
お昼のピザとスープは今年も「トントロリ農園」の無農薬野菜を使い、農家のおじさんに野菜のお話をしてもらいました。
調理は突然の夕立で中断され、しばしテントの中で雨宿り。
こどもたちは、雨宿りも何かと楽しそう。ピザ窯の火はお父さんたちが鹿背山元気プロジェクトの「山のおじさん」に教えてもらいながら管理してくれました。
スープはエコクラブ特製のロケットストーブで作りました。
こどもたちも薪集めや、火おこしを手伝いました。ピザもスープもとてもおいしくできました。
おなか一杯になった後は、鹿背山元気プロジェクトで来年3月計画されている芸術祭の作品にする絵を描きました。
それぞれが鹿背山で見つけた気に入ったものをお絵かき。
天気がまたあやしくなってきたので、仕上げはリサ研に帰ってからすることにしました。
その他、毎年恒例のセミのぬけがら探しはしましたが、雨天中断のため、山での昆虫探しの時間は取れませんでした。
それでも林の中を飛ぶヒカゲチョウやクロアゲハを見ることができました。