HOME > 活動報告 > 2014年11月の活動報告
活動報告
2014年11月2日の活動報告

~そばの刈取りと脱穀をしました~

11月2日(日)前日の雨に続き、今にも泣き出しそうな空の下、そばの刈り取りと脱穀をしました。
夏の集中的な雨のため、そばは例年にない不作。伸びた雑草を分け、はさみでそばの茎を見つけて切り取ることになりました。
刈り取ったそばは、足踏み脱穀機を使い脱穀。初めての子もじき慣れて、上手に出来ました。
今までで一番の不作はよいこともありました。豊作だと途中で単純作業に飽きて遊びだす子が続出しますが、今年は最後まで作業に集中し達成感を味わえました。
でも、来年は豊作がいいな。お天気に恵まれますよう、子どもたちの作業が終わるまで雨を待ってくれた空に願いました。


2014年11月15日の活動報告

~環境まつり~

11月15日(土)、リサ研で行われた『環境まつり』に「どんぐりのアクセサリー作り」と「クリスマスリース 作り」のブースを出しました。
参加者はこども7人、大人4人、サポーター4人でした。
「どんぐりのアクセサリー作り」のブースは、色々な種類のどんぐりの中から好きな形を選び、顔を描いたり 動眼を付けたりして、個性豊かなペンダントやストラップを作る事ができました。
「リース作り」も好評で、大人も子供も楽しそうに作品を作っていました。
エコクラブのメンバーが、お客さんにストラップの付け方やグルーガンの使い方を教えてくれていました。
いつもは教わる側の子供たちなのに、とても頼もしい一面を見せてくれましたよ。
空いた時間には、エコキャンドルを作ったり、クイズやぬり絵を楽しみました。