HOME > 活動報告 > 2015年6月の活動報告
活動報告
2015年6月の活動報告

~水質調査と川の生きもの調査~

6月7日(日)、定例の鹿背山中切り川周辺での水生生物観察会と水質調査を行いました。
参加者はこども17人、保護者11人、スタッフと先生7人、合計35人。
今年は久しぶりに、旧鹿背山分校からの山道を歩いて観察場所まで行きました。
この道は、10年近く荒れて入れなかったのを、昨年、地域連携ボランティア活動で整備され
たものです。道に飛び出したタケノコを手折ったり、細い坂道を恐る恐る通ったり、楽しみながら行くことが出来ました。
ビオトープ池では、たくさんのヌマエビやザリガニ、大きなドジョウなど、22種類の生き物を見つけられました。午後は中切川での観察。昨年同様、サワガニ、ブユの幼虫、ヨコエビが多く、ウズムシやオニヤンマを含め11種類の水生生物を見つけることができました。
また、4年生以上は、川のCODとpHのパックテストを行いました。結果は「身近な水環境の全国一斉調査」に報告します。
今年もたくさんの生き物に出会うことができた観察会でした。