HOME > 活動報告 > 2016年6月の活動報告
活動報告
2016年6月の活動報告

~川の生きもの調査~

6月5日(日)、今年も鹿背山の中切川周辺の水生生物観察と水質調査を行いました。お昼には雨が上がるとの予報を信じ、小雨の中、決行。参加者はこども18人、保護者8人、スタッフと先生8人、合計34人でした。現地に着くころには、雨はほとんど気にならなくなりました。午前中はビオトープ池での観察会、今年は3年ぶりにコオイムシが見つかりました。午後からは、中切川での観察会、水量がやや多く小さなウズムシは見つかりませんでしたが、大きなオニヤンマやそのほかのヤンマのヤゴ、サワガニがたくさん見つかりました。その他、いつも飛んでいるアゲハなど大きな蝶が見られなかった一方、カタツムリは角を伸ばして木の上をのんびり歩いていて、雨模様での生き物の様子を観察できました。川の水質調査はCODとpHパックテストで高学年が少なかったので希望者で行いました。自ら進んでやりたいと言った子どもたちなので、とても熱心に取り組んでくれました。また、今年は野帳に生き物をしっかりスケッチする時間を作り、子供たちは一生懸命に観察し描いていました。