HOME > 活動報告 > 2017年10月の活動報告
活動報告
2017年10月の活動報告

~段ボール燻製作りとどんぐりのお話 (「秋の里山活動体験」より変更)~

 10月29日(日)鹿背山での里山活動の予定でしたが、台風のため、リサ研での活動に変更しました。参加者は、こども14人、保護者5人、スタッフ9人でした。樹木医の、はた あきひろ先生をお迎えして、段ボール燻製作りとどんぐりのお話をしてもらいました。段ボール箱と100均の網で簡単燻製器を作成。木のくしを段ボールにさす作業をこどもたちはとても丁寧にしていました。食材は、チーズとカシューナッツ。「リンゴ」と「ナラ」のチップの箱を別に作り、香りの違いを比較しました。好みは…「さわやかりんご派」、「深みのナラ派」ちょうど半々くらいでした。どんぐりの見分け方は、どんぐりの帽子の特長を捉えた似顔絵?!を描いてとても分かりやすく教えてもらいました。個性的どんぐりさんたちの顔は面白く後からこどもたちも加筆して楽しんでいました。山へは行けず、午前中のみの短い活動でしたが、とても充実した内容になりました。