HOME > 活動報告 > 2018年1月の活動報告
活動報告
2018年1月の活動報告

~MSC付き魚でクッキング~

 1月28日(日)にはMSC認証ラベルのことを知り、実際に料理して食べる活動を行いました。 参加者は子ども12名、大人6名、サポーター他スタッフ5名と講師1名の24名でした。 講師にはMSC日本事務局の牧野倫子さんに来ていただき、「海のエコラベル」であるMSC認証ラベルについて、 そして持続的な漁業を守るために私たちができることを,クイズを交えてお話していただきました。 その後、実際にMSCラベル付きの明太子やちくわ、鮭フレークを使った料理をみんなで手分けして作りました。 また、その他使った食材はできるだけ京都府産のもの、木津川市産のものを使いました。 京都府産のサワラのムニエルも大変おいしくでき、作った料理はほぼ完食でした。 エコクラブのこどもたちは、後片付けもしっかりでき、講師の牧野さんから「みんなしっかり自分から動いているのでびっくりしました」とお褒めの言葉をいただきました。また、イベントのあと、実際にMSCラベルを探しにスーパーに寄った家族もあり、 海の資源について考えるいい機会になったのではないかと思います。 このMSC認証ラベル、まだまだ知っている人は日本人全体で1割程度だそうです。今回クッキングに参加したメンバーには、これからも、買い物の時に、その食材の産地はどこか、どのように生産されたものか、しっかり見てから買ってもらいたいです。