HOME > 活動報告 > 2018年6月の活動報告
活動報告
2018年6月の活動報告

~水質調査~

 6月3日(日)鹿背山の水生生物の観察と中切川の水質調査を中嶋智子先生をお迎えして行いました。参加者はこども17人、保護者5人、スタッフと先生8人の合計30人。今年も旧鹿背山分校から中切川までの山道を歩き、道中の気になった昆虫や植物を観察、写真に撮り、活動最後の生きもの地図作りの資料にしました。中切川の水質調査は全国一斉水質調査の参加企画で、調査希望者9人のこどもたちでCODと㏗のパックテストを行いました。その他のこどもたちはビオトープ池の生きもの調査。池に泥が増え、昨年に比べてアメリカザリガニが大量発生し、ヤゴがあまり見つかりませんでした。午後は川の生きもの調査。こちらもいつも通りたくさんのヨコエビとブユが見つかりましたが、サワガニの大きい個体が少なく、オニヤンマのヤゴも見当たらず、発見種数は少なかったです。この春までの不順な天候のせいでしょうか?それでも晴天の中、こどもたちは元気いっぱい、いろんな生きもの探しに夢中になっていました。